バスタイムにリラクゼーションを♪「バスクリン アーユルタイム ラベンダー&イランイランの香り」をご紹介いたします。

ボディケア

素敵な香りの入浴剤で最高のバスタイムにしましょう♪

入浴剤には、血行を良くしたり保湿効果が発揮される事により体の疲れを取る効果や、香りでリラックス出来る効果があります。

素敵な香りの入浴剤でお風呂に入ると、精神的な疲れも飛んでいきますよね♪

今回は、ラベンダー&イランイランの香りかがする入浴剤の「バスクリン アーユルタイム ラベンダー&イランイランの香り」をご紹介いたします。

「アーユル」とは「アーユルヴェーダ」の略で、インドのスリランカ発祥の伝統医療法や健康法です。
「バスクリン アーユルタイム」は、コンセプトが「アーユル」だけあって、入浴剤のパッケージのヨガのポーズが印象的ですよね。

「バスクリン アーユルタイム」の成分と効果

「バスクリン アーユルタイム」の全成分はこちらです。

海塩、香料、シリカ、グルタミン酸Na、マチルスオドラチシマ樹皮エキス、ゴマ種子油、BG、PEG-8、水、トコフェロール、黄5、赤227 -公式サイトより-

・海塩・・・ミネラルが豊富な「海塩」には、老廃物を排出する作用があるので、むくみを取ることによる痩身効果が期待できます。また、血行促進作用により、冷え性改善にも効果があります。

・シリカ(ケイ素)・・・「美容ミネラル」と言われている「シリカ」は綺麗なお肌に必要な『コラーゲン』や『ヒアルロン酸』を生成したり、繋ぎとめるのに欠かせない成分です。肌に弾力を与えてハリやツヤを出します。

マチルスオドラチシマ樹皮エキス・・・「マチルス」の樹皮から抽出されたエキスで、成分中の「フラボノイド」には、シミの原因である「メラニン色素」を抑える働きがあるので、シミ・そばかすを防ぎます。

「バスクリン アーユルタイム」の成分と効果をピックアップしてご紹介いたしました。

「バスクリン アーユルタイム」には「海塩」が配合されていますが、オーストラリアの世界遺産でもある「シャーク湾」産の「天然海塩」が使用されていてとても豪華です。

保湿成分の「ゴマ種子油」がオーガニックである事と、香料が天然精油のブレンドなので、お肌に優しい成分が配合されています。

使用感レビュー

パッケージは女性が海辺でヨガのポーズをとっている素敵な写真です♪

入浴剤の形状は粒タイプで、パッケージの色と同じく暖かみのあるオレンジ色です。

お湯に入浴剤を溶かすと、入浴剤の粒が溶けてオレンジ色がお湯全体に広がります。

全て溶けきると、入浴剤の効果でお湯の質感が柔らかくなり肌触りがとても良くなりました。

さらに、香料の「ラベンダー」のフローラルな香りと「イランイラン(南国の花)」の甘くエキゾチックな香りが広がり、とてもリラックス出来ました。

アロマオイルにも使用される事があるこの二つの天然精油ですが、ストレス解消効果や鎮痛効果などもあるそうです。

お湯から上がるときちんと肌が保湿されていて、ツヤツヤになっていました。

まとめ

オリエンタルな香りに包まれ、リラックス出来る入浴剤でした♪

「バスクリン アーユルタイム」は、天然成分やオーガニック成分が使用されていて、添加物がとても少ないのでお肌に優しいですよ。

入浴剤には血行を促進する効果と、香りで気分を休息させる効果で、体を温めながら香りでリラックスする事が出来ますよ♪

「バスクリン アーユルタイム ラベンダー&イランイランの香り」が気になった方は、ぜひ画像リンクから公式サイトを訪問してみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。バスクリンさんのブログリポーターに参加中です♪

LINEで送る
Pocket

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました